biginner

ゴルフ練習場に着いてからの流れや、マナー、持ち物は?

アイキャッチ画像

ゴルフ練習場に着いてからの流れや、マナー、持ち物は?

 

これから初めて打ちっぱなしに行く方は、

  • 何を持っていけばいいんだろう
  • 着いたら何したらいいんだろう

と悩みますよね。

この記事では、これからゴルフを始める方が知りたい

打ちっぱなし練習場での持ち物や着いてからの流れマナーについてご紹介していきます!

持ち物

持ち物リスト
  1. ゴルフクラブ
  2. グローブ
  3. 運動靴(スニーカー)
  4. 動きやすい服装

ゴルフクラブ

持ち物リストにゴルフクラブを入れましたが、まだ持っていない方はゴルフ練習場によってはレンタルサービスを行っているところもあるのでそちらを利用してみてください!

種類などは限られますが、ちょっと試しにやってみたいなという方はレンタルでいいと思います◎

グローブ

ゴルフをする上で重要になるアイテムのグローブ

一般的には左手だけにグローブをはめますが、女性の場合は両手にはめている方も多くいます。

また女性用のグローブにはネイルをしててもはめられるよう、指先がないタイプも売られています

サイズは手にしっかりフィットするものを選ぼう

運動できる靴 (スニーカー)

革靴やヒールでの利用は避けましょう。

下半身を使うスポーツなのでやりにくいですし、マナー的にもスニーカーが無難です◎

動きやすい服装

本コースとは違い、特に規定などはありません。

自分が動きやすいと思う服装で行きましょう◎

私は、いつもジャージやTシャツにトレーニング用のタイツを履いて練習しています!

露出度が高い服は避けましょう

着いてからの流れ

お店に入る

受付で説明を受ける 

(会員カードやプリペイドカード発行)

打席の選択

打席へ

利用登録

まず受付の方に、初めて利用することを伝えます。

1から丁寧に説明してくれると思うので案内に沿って、登録を行います。

練習場によって異なりますが、大体のところがカードに入金(チャージ)して利用するシステムだと思います。

私は、過去5箇所の練習場を利用したことがありますが、どこもカードにチャージして利用するシステムでした。

打席選択

次に練習する打席を決めます。

モニターに使用している箇所と空いている箇所が表示されているので、好きなところを選んでください。

初めてのゴルフで打てるか不安だし周りの人の目が気になる、という人は端のほうがオススメ

最初から綺麗にボールに当てられることはほぼないと思います。

クラブの変なところに当たり、思いもよらない方向に飛んでいくことも…

なので、混雑している時は空いている箇所を選択するしかないのですが、空いている場合は
両隣に人がいないところか、端の方を選ぶといいでしょう。

打席へ

打席

指定した番号の打席へ行き、ボールの準備を行います。

これも練習場ごとに違います。

初めて利用する方で不安な場合は受付の方に登録時に一緒に確認しましょう◎

  • 打席の近くにある、ボールがでてくる機械からカゴに入れて準備する
  • カードをセットして打席の床から自動でボールが出てくる

大体の練習場がこのシステムだと思います。

マナー

大声で喋らない

友達同士で練習に練習に行ったら、お互いにアドバイスし合いながらだったり話しながら練習をすると思います。

会話をする程度であればいいのですが、ひとりで黙々と練習している方が多いので大きな声で笑ったり話したりすることはやめましょう。

素振りは打席以外でしない

1打席を友達と2人で使っていて、待っている間暇だからといって通路などで素振りをしてはいけません。

万が一、他の方に当たって怪我をしたら大変なので素振りは打席以外ではしないようにしましょう

最後に

何事も初めてやることは最初不安だと思います。

この記事を読んでちょっとでもその不安が解消されてると嬉しいです。

実体験をもとに書いてきましたが、練習場によって利用方法は異なるので、ホームページなどで確認してから行くと安心かと思います!

レッスンを行っているところもあるので、身近に経験者の方がいなくて全く打ち方が分からない方は受けてみると良いでしょう♪

下記は、初心者の方向けの記事となっておりますので、ぜひ一緒にチェックしてみて下さい。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
hanamaru
ゴルフ歴3年目の主婦ゴルファーです 初心者の方に役立つ情報や、ラウンドブログを投稿しています ゴルフをする女性が一緒に楽しめるブログを目指しています ※2022年3月 祝100切り達成!!
RELATED POST